戦国王座決定戦攻略詳細

戦国王座決定戦の変遷

もはや、恒例化してしまった戦国王座決定戦。
仕様変更があったりなかったり、手探りな運営…その変遷をまとめてみました。

回数 王座名 ステージ数 返り討ち
1勝
通常若虎 若虎
特別仕様
その他
新仕様等
バトル制限
第1回 戦国王座決定戦
<開催期間:2010/11/19(金)~11/29(月)>
表6+裏0 × × × × 外バト 5回
第2回 第二回戦国王座決定戦
<開催期間:2011/01/31(月)~02/13(日)>
表6+裏2 × 若虎 × × 外バト10回
第3回 第三回戦国王座決定戦
<開催期間:2011/03/18(金)~03/30(水)>
表6+裏2 × 若虎 × ×
第4回 第四回戦国王座決定戦
<開催期間:2011/04/28(木)~05/15(日)>
表6+裏3 × 若虎 × ×
第5回 第五回戦国王座決定戦
<開催期間:2011/06/30(木)~07/18(月)>
表8+裏3 × 若虎 × ×
第6回 第六回戦国王座決定戦
<開催期間:2011/08/09(火)~08/21(日)>
表6+裏2 返り討ち
1勝
若虎 × ×
第7回 第七回戦国王座決定戦
<開催期間:2011/09/09(金)~09/21(水)>
表6+裏2 × 若虎 × ×
第8回 第八回戦国王座決定戦
<開催期間:2011/10/11(火)~10/23(日)>
表6+裏2 返り討ち
1勝
若虎 × ×
第9回
(ai=4)
第九回戦国王座決定戦
<開催期間:2011/11/21(月)~12/08(木)>
表7+裏3 × 若虎 × ×
第10回
(ai=8)
第10回戦国王座決定戦
~二条城編~

<開催期間:2012/01/11(水)~01/23(月)>
表6+裏2 × 若虎 × ×
第11回
(ai=13)
戦国王座決定戦
狂気の若虎 ~今夜も絶好調~

<開催期間:2012/02/23(木)~03/07(水)>
表7+裏2 × 若虎 若虎
絶好調
×
第12回
(ai=18)
戦国王座決定戦
~1000凸の奇跡!!目撃ドキュ(ハート)~

<開催期間:2012/04/27(金)~05/10(木)>
表7+裏3 × 若虎 若虎
絶好調
×
第13回
(ai=24)
戦国王座決定戦
~三つ巴トゥナイト~

<開催期間:2012/06/11(月)~06/24(日)>
表7+裏3 × 若虎 × 当り目お宝
第14回
(ai=30)
戦国王座決定戦
~火山島の頂上決戦~

<開催期間:2012/07/30(月)~08/09(木)>
表6+裏2 × 若虎 若虎
絶好調
当り目お宝
第15回
(ai=36)
戦国王座決定戦・紅
~仲秋の名凸~

<開催期間:2012/09/21(金)~10/05(金)>
表7+裏3 × 若虎 若虎から
の挑戦状
×
第16回
(ai=43)
今年最後の戦国王座決定戦
~そろそろ頂点決めますか!?~

<開催期間:2012/11/20(火)~12/02(日)>
表7+裏3 × 若虎 若虎扇子 勝数2倍タイム、
一部戦歴対策
第17回
(ai=69)
帰ってきた!戦国王座決定戦
<開催期間:2013/06/20(木)~06/24(月)>
表5+裏0 × 若虎 × 最少要員で10連決闘、
決闘での要員里帰り廃止


戦国王座決定戦とは?

戦国ロワイヤルが始まってから定期的に行われているイベント。
基本としては、1チーム=10人の部隊を組み、対戦部隊とひたすらバトルしまくる。
現在のところ、第13回のみ1チーム=7人編成となっている。


主なルール

戦国王座が開催されるたびに、微妙なルールのマイナーチェンジが起こっています。
詳しくは、各王座のイベントページをご覧ください。


攻略法

王座戦に参加するにあたり、戦略は大変重要になってきます。
事前にどのようなプレイスタイルでいくか決めておくのも大切です。
なお、以下は参考程度にご覧ください。
こちら側が戦略を練ればあちら側も練りますし、あくまで人間vs人間の心理戦であることをお忘れなく…。

1.仲間を集める

【戦略概要】
  • エントリーが完了したら、やる気のある武将仲間を集めましょう。
 この際に、部隊掲示板等を利用して役割分担等を決めておくとスムーズに事が進みやすいです。
 ☆メリット☆
  ・稼働している人が多ければ多いほど、勝数を稼ぎやすい。
  ・元々の仲間や仲間の仲間など、連携プレーが取りやすい。
 ☆デメリット☆
  ・様々なレベル帯から人が集まるため、部隊内におけるレベル差が出やすい。
  ・部隊内の低レベル者は、相手部隊からカモにされやすい。
  

2.相手の防御を削る

【戦略概要】
  • 相手の防御部隊をひたすら減らしましょう。
 相手を攻撃すればするほど相手の防御部隊は減っていきます。
 防御部隊を0にしてしまえば、トラバサミが設置されていない限りは勝利することができます。
 ☆メリット☆
  ・相手の防御部隊を0にしてしまえば、お宝を盗り放題。
 ☆デメリット☆
  ・相手の防御部隊を0にするまでに、敗北数が増えてさらにお金(両)が減る。
  ・防御部隊は1分で1人回復してしまうので、1人で減らすのは大変。

【対応策】
  • 決闘する時は、なるべくお金(両)を持たない。
 お金は、アイテムの購入か武将カードの継承あたりに使ってしまいましょう。
  • 部隊仲間と連絡を取り合い、集団でボコボコにする。
 ミニメで連絡を取り合う人は、事前にミニメ受信通知設定をONにしておきましょう。
 ミニメが出来ない人は、部隊掲示板で連絡を取り合いましょう。
 おじぎ欄やマイページ伝言板等は、相手がチェックしている場合があります。
 情報漏れは命取りになりますので、不用意な発言は慎みましょう。
  • トラバサミが設置されていたら壊してO.K.
 戦国王座決定戦に限り、イベントお宝を狙った決闘は武器の破損が一切ありません。(助太刀を除く)
 なので、バンバンぶち壊していきましょう。

【狙い目なターゲット】
  • 防御部隊が少ない人。
 これが基本です。
  • イベントお宝をたくさん保持している人。
 これも基本です。
 若虎する必要がないので、その分攻撃に人員を割くことができます。
  • 敗北数がやけに多い人。
  • いかにも放置っぽい人。
 反撃が予想されない相手ほど、楽に勝数をあげられます。

3.お宝を贈る

【戦略概要】
  • 余ったお宝は、狙い目なターゲットに若虎する。
 ☆メリット☆
  ・お宝の保持数が少ないと、決闘されようにも決闘されにくくなります。
 ☆デメリット☆
  ・若虎1個につき、全攻撃部隊の1/10が持っていかれます。

【対応策】
  • 全部隊回復薬もしくは攻撃部隊回復薬を使う。
 お金(リアルマネー)に余裕のある人用です。散財には注意しましょう。
  • 攻撃部隊回復リンクを使う。
 イベントマイページより日記投稿→元のページに戻るをクリックすると、1日1回だけ攻撃部隊を全快させるリンクが現れます。
  • 攻撃部隊の少ない人に若虎してもらう。
 攻撃部隊が少なければ少ないほど消費する攻撃部隊も少なく、比例して若虎できる個数も多くなります。
  • カモにされたorされそうな場合、若虎しきれないお宝は強い人に預ける。
 防御部隊が多く攻撃されにくそうなチームメイトに預けさせてもらいましょう。
 いきなり贈るのはさすがに失礼ですので、事前に了承は得ましょう。

4.その他

【情報収集】
 相手部隊の人のおじぎ欄コメント内容や仲間リストなどからだいたいの交友関係がうかがえます。
 誰が主力で誰が補助的要員なのか、お宝のコンプ状況や戦歴、持ち物リストに課金系アイテムがあるかなども参考になるでしょう。
 また、あまり活動していない人物を割り出すことも可能かもしれません。
 総合的な判断は情報量や経験によるもので変わりますので一概には言えませんが、目を通しておくのも悪くないと思われます。

【その他考えられる戦略】
  • 午前中のうちに、勝敗に差をつけておく。
 これは意外と精神的にやる気を削がれます。
 相手部隊を戦意喪失に導いてしまいましょう。
  • 外部バトルを利用して勝数を増やす。
  • 若虎が来たら、速効若虎し返す。
 余剰お宝なんて持っていても意味がありません。
 さっさと放り投げてしまいましょう。
  • 若虎特別仕様を利用する。
 戦国王座が開催されるたび、絶好調や挑戦状・扇子などの新仕様が追加されます。
 これを利用し、一気に形勢を逆転させてしまいましょう。
  • 夜襲をかける。
 1日のバトル終了間際に大幅に勝数を増やす方法です。
 1日相手を油断させておいて、気づいたら逆転されていたなんでことは良くある話です。
  • バトルより若虎優先。
 これは、勝つことをあきらめたチームがよくやる手法です。
 翌日の戦いにお宝を持ちこさない為と、相手部隊への軽い嫌がらせの一種です。
 終了間際にお宝を大量に若虎されていて次の日ビックリなパターンです。


専門用語解説

<戦ロワ~イベント・戦国王座編~>

戦国王座決定戦でよく目にする用語を解説していきます。
一部、IT用語等を含みます。

【外部バトル(外バト)】
 イベントお宝を狙い、対戦部隊以外の武将とバトルをすること。
 通常通り、1武将に3回まで攻撃可能。

【内部バトル(内バト)】
 イベントお宝を狙い、対戦部隊の武将とバトルをすること。

【バトル制限】
 外バト…1日10回まで。朝6:00リセット。
 内バト…無制限。

【倉庫戦】
 倉庫戦とは、いわゆるチーム戦のこと。
 対戦部隊と交渉し、お互いの倉庫役を1人決める。
 自部隊が奪った宝は自部隊の倉庫役に流し、奪うのは対戦部隊の倉庫役からのみとする方法。
 グルグルとグループ内でお宝がループし続ける状態にあることから、
 グルバトまたはループ凹と呼称することもある。

【倉庫役】
 所属部隊の余剰お宝を引き受け、凹られ続ける役の人。

【乱バト】
 乱戦バトルの略称。
 対戦部隊との交渉内容にもよるが、基本的には回復・罠・若虎・流し無しのフリーバトル。
 宝を持ってる人を片っ端から攻撃する方法。

【タイマン】
 タイマンバトルの略称。
 タイマンはその名の通り1対1で、お互いの宝を奪い合う方法。
 戦国プロフィールのひとこと欄に「タイマン中」「外バト禁止」等の表記がある人から盗むと、
 稀に報復や粘着にあうことがある為、そういう人を見かけたらそっとしておくのが無難。
 
【ガチバト】
 ガチンコバトルの略称。
 流し以外は何でもありの真剣勝負。
 倉庫戦後の23時~ラストに行われる事が多い。

【ファミワン】
 かつての王座で用いられた裏技の1つ。
 攻撃要員1で攻撃すること。
 決闘作戦設定画面のURLをコピーし、URLをダイレクト入力する。
 そのURLの最後に&fm=1と書き足してOKを押したのち、「不正な~です」というメッセージが出るまでリロードを繰り返す。
 メッセージが出たらまた最初から繰り返すことで、高速かつ大幅に勝利数を稼ぐことができた。
 URLからそのまま「ファミワン」という呼称が定着した。
 URL自体はおそらく「Forward Member 1」の略称だと思われる。
 2011年9月頃に規制が入り、現在ではこの裏技は使えなくなっている。

【返り討ち1勝】
 かつての王座であった仕様の1つ。
 通常の返り討ち並びにワナで返り討ちにした場合1勝となる。
 王座開始当初はなかったが、途中から追加された。
 しかし、純粋にバトルを楽しみたいというユーザーからのクレームが多かったのか、
 それとも運営がただ儲けに走っただけなのかは定かでないが、紆余曲折を得て現在では無い方向性で落ち着いている。

【若虎】
 第2回王座から導入された機能。
 対戦部隊に攻撃要員の1/10を消費して、イベントお宝を投げつけることを指す。
 怪盗ロワイヤルのイベント「No.1怪盗団決定戦」でも同様のお宝を投げつける仕様があり、
 戦国とユーザーが重複していることで、怪ロワ内でも同仕様が若虎と呼ばれることがある。

【若虎要員】
 部隊内で若虎をする係の人。
 攻撃要員が少ないほど、若虎に消費する要員も少ない為、たくさん送ることができる。
 効率的に若虎するには、最大攻撃要員19人に対して攻撃要員1人を消費することでお宝を1個若虎できる。
 攻撃要員は1分に1人回復するので、事実上1分で1個若虎が可能となる。

【無限若虎】
 運営に禁止されているツール類を用いてPCからアクセスし、自動で若虎し続けること。

【若虎絶好調】
 第11回王座から導入された新機能。
 若虎が指定した決闘回数(仕掛けた回数+仕掛けられた回数)をクリアすると以下のような特例ルールが発動する。
 各回の王座ごとに改変が加えられ、内容がやや変わってきているので注意が必要。
 ・相手部隊の武将の誰かの防御部隊要員数を減らす。
 ・相手部隊全員に複数個のイベントお宝を付与する。
 ・自部隊全員か相手部隊全員のどちらか、もしくは両方の防御部隊を減らす。
 ・絶好調発動時に狙っていたお宝が一定時間当り目お宝になる。

【当り目お宝】
 第13回王座から導入された新機能。
 当り目お宝に指定されたお宝を、対戦部隊の人から自ら奪い取ることに成功すると、勝利数が?倍になるお宝のこと。
 倍率は各王座で修正が入るために異なる。

【若虎からの挑戦状】
 第15回王座から導入された新機能。
 若虎絶好調がやや改変されたものといった方が正しいかもしれない。
 決闘を仕掛けると、決闘回数に応じて若虎から挑戦状が届くことがある。
 双方に届く挑戦状は同内容で、先に挑戦に成功した部隊は「ボーナス勝利数」を獲得可能。
 なお、どちらかの部隊が成功した場合や制限時間が過ぎた場合はその時点で挑戦状は終了となり、通常の戦いへと戻る。

【若虎扇子】
 第16回王座から導入された新機能。
 若虎絶好調→若虎からの挑戦状→若虎扇子として落ち着いた模様。
 若虎扇子を敵部隊の武将に使用すると、防御要員をランダムで10%~100%吹き飛ばすことができる。
 今のところ、使用回数制限がある為1日1回しか使えず、また前半ステージでしか使えない。

【公式流し】
 戦国ロワイヤル公式サークル内のトピックを利用し、イベントお宝を流すこと。
 流し要員がいると、対戦部隊がクレームをつけてくることが稀にあるが、これも立派な戦術の1つ。
 公に禁止されているわけでもないので、ユーザーの判断に委ねられている。

【放置民】
 呼んでそのままゲームを放置している人。
 主に王座のエントリー特典狙いで、エントリーだけしてイベント自体に参加しない人。
 対戦部隊に放置民がいれば戦いやすいが、自部隊にいると結構迷惑な存在である。
 放置民になる予定の人は、仲間の部隊には入らないことをお勧めする。

【裏ステージ(隠し戦場、+α)】
 公式の説明にはない戦場が毎回いくつか存在する。
 
【黒背景】
 表ステージをすべてクリアすると、戦ロワマイページが黒くなる。
 自分以外の人から見ても黒く見える。

【新背景】
 裏ステージをすべてクリアすると、戦ロワマイページが黒+カラフルな豪華仕様になる。
 自分以外の人からは、パッと見ただの黒背景に見える。
 
【仲間外し-3人】
 戦国王座開催中に限り、1日1人だけ仲間外しが-3人になる。(通常は-5人)
 仲間外しを行わずに辞めてしまった人を外すなどして、仲間の入れ替えに利用する人が多い。
 毎日朝6:00にリセット。

<戦ロワ~その他編~>

戦国王座決定戦ならびに戦国ロワイヤル内でよく目にする用語を解説していきます。
一部、IT用語等を含みます。

【粘着】
 粘着とは、特定の物・人物に対し、嫌がらせや誹謗中傷を長期的に続ける行為である。
 インターネットスラングの一種。
 モバゲーにおいては、複数回にわたるバトル、おじぎコメント欄やモバゲーマイページ内における暴言投稿、
 粘着を受け始めたゲーム以外でのさらなる粘着行為などが挙げられる。
 粘着対象者を退会まで追いこむケースも発生しており、
 いつ自分の身にふりかかるか分からない為、決して他人ごとではない。
 基本としては、粘着気質がありそうな相手とのバトルは極力避けるべきである。
 ゲームの性質上、それでも粘着された場合は、以下の解決策等が挙げられる。
 ・徹底抗戦する。
 ・課金等で相手より強くなる。
 ・相手の気が済むまで放っておく。
 ・場合により運営に通報する。
 ・退会して転生する(新規から始め直す)。
 ・ゲーム自体を辞めてリアルな生活を充実させる。
 なお、徹底抗戦をする場合は、粘着行為の長期化を招く恐れがある為それなりの覚悟が必要。
 所詮ゲーム、心の持ちようであり、人間としての潔さが問われている。

【制限逃げ】
 制限逃げとは、相手との攻撃回数の差が10回になれば攻撃されなくなる事。
 1人から1日3回まで攻撃されるとして、10回攻撃を受ければバトル制限がかかり、
 そのアカウントからは2週間程度攻撃されなくなる。
 ただし、こちらから1回も反撃をしない場合に限る。
 こちらが反撃を1回でも行うと、バトル制限がリセットされる為。
 バトル制限がかかるまで反撃すらしない弱虫を揶揄して、制限逃げという呼称になった。

【ブラリ逃げ】
 ブラックリスト登録を行い、粘着を行うものから書き込み権限や閲覧権限を奪うこと。

【スマホ偽造】
 ユーザーエージェントを偽装しスマホに成り済ましたブラウザを用いて、PCからスマホ版モバゲーにアクセスすること。
 グレーな行為なので、詳しいやり方については記載しない。
 Google等で検索しても意味が理解できないような人にはお勧めしない。
 また、垢BANの可能性が否定できない故に自己責任である。

【垢BAN】
「Account Banishment=アカウント追放」の略称。インターネットスラングの一種。
 ネットゲーム等で会員資格を剥奪されたり、コミュニティサービスからの追放を指す。

【マクロ(Macro)】
 マクロは本来コンピュータ言語の一種であり、プログラム中の文字列をあらかじめ定義された規則に従って置換することを指す。
 そこから派生して、自動化する機能などのことをマクロ機能と呼ぶことがある。

  • 最終更新:2013-06-26 22:03:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード