WIKI編集

WIKI上で使用できる構文
WIKI構文とは、WIKI上で文字に色をつけたり、太字にしたり、画像を掲載したりといった、装飾を行なうために使用するものです。
以下の説明のように書くと、WIKI上でその効果が適用されます。
※ここに記載している構文はほんの一部です。「構文ガイド」もご覧下さい。

文字を装飾する


表を作成する

リンクを表示する

画像を表示する

その他




<文字を装飾する>

1.見出し(リスト)をつける

行頭に * を書くと見出しになります。
見出しには * ** *** の3段階利用することができます。
【構文例】
*見出し1
**見出し2
***見出し3

行頭に - を書くと番号無しのリストにすることができます。
リストには - -- --- と3段階利用することができます。
【構文例】
-見出し1
--見出し2
---見出し3

行頭に + を書くと番号付きのリストにすることができます。
リストには + ++ +++ と3段階利用することができます。
【構文例】
+見出し1
++見出し2
+++見出し3

2.文字サイズを指定する

文字のサイズを半角数字で指定することができます。
使用可能な単位:px、%、pt、em(指定がない場合はpx)
【構文例】
&size(30){文字}
&font(15px){文字}

3.文字色を指定する

文字色を指定することができます。(カラーコード、カラーネームで指定)
【構文例】
&color(#FF0000){赤い文字列}
&color(red){赤い文字列}

文字色を指定することができます。色を2つ指定すると2つ目は背景色になり、他にも複数指定が可能です。
【構文例】
&font(red,black){赤い文字列黒背景}

4.文字に背景色を入れる

文字列に背景色を指定することができます。(カラーコード、カラーネームで指定)
【構文例】
&bgcolor(yellow){黄色文字列}

色を2つ指定すると2つ目が背景色になります。
【構文例】
&font(#FFFFFF,#000000){白抜き文字黒背景}

5.文字を太字にする

文字を太字にできます。
【構文例】
''強調文字''
&bold(){強調文字}
&font(b){強調文字}

6.文字を斜体にする

文字を斜体にできます。
【構文例】
'''斜体テキスト'''
&italic(){斜体テキスト}
&font(i){斜体テキスト}

7.文字に下線を付ける

文字に下線を付けます。
【構文例】
&u(){下線}
&underdot(){下線}
&underdot(3, #FF0099){下線}
&font(u){下線}

8.文字の装飾をまとめて記述する

斜体表示/強調表示/上線/下線/取り消し線/文字色/背景色/フォントのサイズを指定します。
【構文例】
&font(i,b,u,#990000,#ccc,20px){文字列}


  • 最終更新:2010-05-20 12:02:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード